フォトギャラリー野鳥図鑑(森林の鳥)

森・林とその周辺の鳥 スズメ大(シジュウカラ、ホオジロのなかま、ほか)

ヒガラ

スズメ目シジュウカラ科
全長:11cm
シジュウカラより小さく、ネクタイ模様がない。
ヒガラについて詳しくはこちらをご参照ください


コガラ

スズメ目シジュウカラ科
全長:12cm
頭に黒いベレー帽のような模様。
コガラについて詳しくはこちらをご参照ください


ハシブトガラ

スズメ目シジュウカラ科
全長:12cm
コガラによく似ているが、声がやや違う。
ハシブトガラについて詳しくはこちらをご参照ください


ヤマガラ

スズメ目シジュウカラ科
全長:14cm
胸から腹が赤味のある茶色。
ヤマガラについて詳しくはこちらをご参照ください


エナガ

スズメ目エナガ科
全長:14cm
白っぽい小さな体に長い尾。
エナガについて詳しくはこちらをご参照ください


ゴジュウカラ

スズメ目ゴジュウカラ科
全長:13cm
短い尾、下向きの独特のとまり方をする。
ゴジュウカラについて詳しくはこちらをご参照ください


キバシリ

スズメ目キバシリ科
全長:14cm
キツツキ科より、細いくちばし。
キバシリについて詳しくはこちらをご参照ください


ノジコ

スズメ目ホオジロ科
全長:14cm
アオジに似ているが、胸のまだら模様が少ない。
ノジコについて詳しくはこちらをご参照ください


カシラダカ

スズメ目ホオジロ科
全長:15cm
ホオジロより短い尾、胸が白く胸にまだら模様。
カシラダカについて詳しくはこちらをご参照ください


ミヤマホオジロ

スズメ目ホオジロ科
全長:16cm
ホオジロに似た長めの尾、冠羽。
ミヤマホオジロについて詳しくはこちらをご参照ください


クロジ

スズメ目ホオジロ科
全長:17cm
尾の両側が白くない(×他のホオジロ科)。
クロジについて詳しくはこちらをご参照ください


シロハラホオジロ

スズメ目ホオジロ科
全長:15cm
雄の夏羽では頭部の白と黒の縦すじが目立つ。
シロハラホオジロについて詳しくはこちらをご参照ください


コホオアカ

スズメ目ホオジロ科
全長:12.5cm
日本のホオジロ科で最小。雌雄は同色。
コホオアカについて詳しくはこちらをご参照ください


ツメナガホオジロ

スズメ目ホオジロ科
全長:15.5cm
ホオジロ属の鳥より体は太く尾は短く見える。
ツメナガホオジロについて詳しくはこちらをご参照ください


ユキホオジロ

スズメ目ホオジロ科
全長:16cm
雄の冬羽は背と腰が灰色の地に黒斑、顔、下面、翼は白色部が多い。
ユキホオジロについて詳しくはこちらをご参照ください


森・林とその周辺の鳥 スズメ大(アトリのなかま)

マヒワ

スズメ目アトリ科
全長:12cm
スズメより小さく、顔や胸が黄色(雌は薄い)。
マヒワについて詳しくはこちらをご参照ください


ベニヒワ

スズメ目アトリ科
全長:13cm
マヒワに似て、額や胸が赤い(雄)。
ベニヒワについて詳しくはこちらをご参照ください


アトリ

スズメ目アトリ科
全長:16cm
橙色の肩や胸。
アトリについて詳しくはこちらをご参照ください


ベニマシコ

スズメ目アトリ科
全長:15cm
長めの尾、翼に白い帯。
ベニマシコについて詳しくはこちらをご参照ください


オオマシコ

スズメ目アトリ科
全長:17cm
ベニマシコより太め、尾の両側が白くない(×ベニマシコ)。
オオマシコについて詳しくはこちらをご参照ください


ギンザンマシコ

スズメ目アトリ科
全長:20cm
イスカに似ているが、くちばしの先が食い違っていない。
ギンザンマシコについて詳しくはこちらをご参照ください


ハギマシコ

スズメ目アトリ科
全長:16cm
開けた地上に群れ、一見黒っぽく見える。
ハギマシコについて詳しくはこちらをご参照ください


イスカ

スズメ目アトリ科
全長:17cm
先が食い違ったくちばし。
イスカについて詳しくはこちらをご参照ください


ウソ

スズメ目アトリ科
全長:16cm
口笛のような声。
ウソについて詳しくはこちらをご参照ください


コイカル

スズメ目アトリ科
全長:19cm
イカルに似ているが、頭と翼の模様が違う。
コイカルについて詳しくはこちらをご参照ください


イカル

スズメ目アトリ科
全長:23cm
大きな黄色いくちばし。
イカルについて詳しくはこちらをご参照ください


森・林とその周辺の鳥 スズメ大(ヒタキ、ウグイスのなかま)

サンコウチョウ

スズメ目カササギヒタキ科
全長:♂45cm ♀17cm
くちばしや目のまわりが青い。
サンコウチョウについて詳しくはこちらをご参照ください


キビタキ

スズメ目ヒタキ科
全長:14cm
黄色い胸と腰(雄)。
キビタキについて詳しくはこちらをご参照ください


ムギマキ

スズメ目ヒタキ科
全長:13cm
橙褐色の胸、上面は黒(雄)。
ムギマキについて詳しくはこちらをご参照ください


オジロビタキ

スズメ目ヒタキ科
全長:12cm
尾を上げ、広げて下げる動作をするので、尾の白と黒の対比が目立つ。
オジロビタキについて詳しくはこちらをご参照ください


オオルリ

スズメ目ヒタキ科
全長:16cm
白い腹に黒い胸(雄)。
オオルリについて詳しくはこちらをご参照ください


サメビタキ

スズメ目ヒタキ科
全長:14cm
コサメビタキに似ているが、胸が暗色。
サメビタキについて詳しくはこちらをご参照ください


コサメビタキ

スズメ目ヒタキ科
全長:13cm
スズメより小さく、上面が灰色。
コサメビタキについて詳しくはこちらをご参照ください


エゾビタキ

スズメ目ヒタキ科
全長:15cm
白い胸にまだら模様。
エゾビタキについて詳しくはこちらをご参照ください


ミヤマヒタキ

スズメ目ヒタキ科
全長:12.5cm
頭部は灰黒褐色で、体の上面は橙褐色。
ミヤマヒタキについて詳しくはこちらをご参照ください


キクイタダキ

スズメ目ウグイス科
全長:10cm
日本最小の鳥で、目のまわりが白く、翼に白い帯。
キクイタダキについて詳しくはこちらをご参照ください


ヤブサメ

スズメ目ウグイス科
全長:10cm
虫のような声でシシシ…と次第に高く強くなるさえずり。
ヤブサメについて詳しくはこちらをご参照ください


エゾムシクイ

スズメ目ウグイス科
全長:12cm
細い声でヒーツーキー、ヒーツーキー(さえずり)。
エゾムシクイについて詳しくはこちらをご参照ください


キマユムシクイ

スズメ目ウグイス科
全長:10.5cm
小さくカラフトムシクイに似るが頭央線は細く不明瞭。。
キマユムシクイについて詳しくはこちらをご参照ください


コノドジロムシクイ

スズメ目ウグイス科
全長:13cm
のどが白く、目先からほおは黒褐色。
コノドジロムシクイについて詳しくはこちらをご参照ください


イイジマムシクイ

スズメ目ウグイス科
全長:12cm
伊豆諸島などの林に飛来。
イイジマムシクイについて詳しくはこちらをご参照ください


センダイムシクイ

スズメ目ウグイス科
全長:12cm
チヨチヨビーィと、最後が濁るさえずり。
センダイムシクイについて詳しくはこちらをご参照ください


エゾセンニュウ

スズメ目ウグイス科
全長:18cm
チョチョ、チョッピンカケタカと大声(さえずり)。
エゾセンニュウについて詳しくはこちらをご参照ください


森・林とその周辺の鳥 スズメ大(小型ツグミのなかま、ほか)

コマドリ

スズメ目ツグミ科
全長:14cm
ヒンカララ…と馬のいななきのようなさえずり。
コマドリについて詳しくはこちらをご参照ください


アカヒゲ

スズメ目ツグミ科
全長:14cm
南西諸島や男女群島で留鳥。
アカヒゲについて詳しくはこちらをご参照ください


コルリ

スズメ目ツグミ科
全長:14cm
コマドリに似たさえずりだが前奏がある。
コルリについて詳しくはこちらをご参照ください


ルリビタキ

スズメ目ツグミ科
全長:14cm
脇腹が黄色っぽい。
ルリビタキについて詳しくはこちらをご参照ください


オガワコマドリ

スズメ目ツグミ科
全長:15cm
上面はオリーブ褐色で、喉が青く赤褐色の班がある。
オガワコマドリについて詳しくはこちらをご参照ください


ミソサザイ

スズメ目ミソサザイ科
全長:10cm
小さな体に似合わない大きな美声で、長くさえずる。
ミソサザイについて詳しくはこちらをご参照ください


ニュウナイスズメ

スズメ目ハタオリドリ科
全長:14cm
スズメに似ているが、ほおの黒い斑がない(雄)。
ニュウナイスズメについて詳しくはこちらをご参照ください


カヤクグリ

スズメ目イワヒバリ科
全長:14cm
チリリッと鈴を振るような声を出す。
カヤクグリについて詳しくはこちらをご参照ください


ビンズイ

スズメ目セキレイ科
全長:16cm
足を交互に出して歩き、尾を上下に振る。
ビンズイについて詳しくはこちらをご参照ください


イワミセキレイ

スズメ目セキレイ科
全長:16cm
胸に特徴ある黒帯。
イワミセキレイについて詳しくはこちらをご参照ください

←山野の鳥の目次に戻る


森・林とその周辺の鳥 スズメ大~ムクドリ大(モズ、レンジャクのなかま、ほか)

シロガシラ

スズメ目ヒヨドリ科
全長:19cm
日本では沖縄本島南部、八重山諸島で留鳥。
シロガシラについて詳しくはこちらをご参照ください


サンショウクイ

スズメ目サンショウクイ科
全長:20cm
ヒリヒリン、ヒリヒリンと鳴く。
サンショウクイについて詳しくはこちらをご参照ください


チゴモズ

スズメ目モズ科
全長:18cm
モズに似て、頭が淡い灰色。
チゴモズについて詳しくはこちらをご参照ください


アカモズ

スズメ目モズ科
全長:20cm
モズに似て、上面の赤味が強く、胸から腹は白い。
アカモズについて詳しくはこちらをご参照ください


タカサゴモズ

スズメ目モズ科
全長:25cm
頭部が灰色で、額と過眼線は黒い。
タカサゴモズについて詳しくはこちらをご参照ください


オオモズ

スズメ目モズ科
全長:25cm
モズより大きく、白っぽい。
オオモズについて詳しくはこちらをご参照ください


キレンジャク

スズメ目レンジャク科
全長:19cm
尾の先が黄色。
キレンジャクについて詳しくはこちらをご参照ください


ヒレンジャク

スズメ目レンジャク科
全長:17cm
尾の先が赤い。
ヒレンジャクについて詳しくはこちらをご参照ください


コムクドリ

スズメ目ムクドリ科
全長:19cm
ムクドリに似た体型で、一回り小さい。
コムクドリについて詳しくはこちらをご参照ください


カラムクドリ

スズメ目ムクドリ科
全長:19cm
雄は風切と尾が緑色光沢のある黒色。
カラムクドリについて詳しくはこちらをご参照ください


ホシムクドリ

スズメ目ムクドリ科
全長:21cm
体に黄白色の斑点。夏羽では斑点が無く緑色や紫色光沢がある。
ホシムクドリについて詳しくはこちらをご参照ください


ヤイロチョウ

スズメ目ヤイロチョウ科
全長:20cm
澄んだ 声でホホヒー、ホホヒーと二声ずつさえずる。
ヤイロチョウについて詳しくはこちらをご参照ください


←山野の鳥の目次に戻る


森・林とその周辺の鳥 ムクドリ大以上(大型ツグミのなかま、ほか)

マミチャジナイ

スズメ目ツグミ科
全長:21cm
アカハラに似て、眉斑が目立つ。
マミチャジナイについて詳しくはこちらをご参照ください


クロツグミ

スズメ目ツグミ科
全長:22cm
白い腹にまだら模様(雌では脇腹に茶色味)。
クロツグミについて詳しくはこちらをご参照ください


クロウタドリ

スズメ目ツグミ科
全長:28cm
雄は全身黒色で、くちばしと目の外縁は黄色。
クロウタドリについて詳しくはこちらをご参照ください


マミジロ

スズメ目ツグミ科
全長:23cm
キョロインチーと短いさえずり。
マミジロについて詳しくはこちらをご参照ください


カラアカハラ

スズメ目ツグミ科
全長:23cm
雄の頭部と胸、背は暗灰色。
カラアカハラについて詳しくはこちらをご参照ください


ノハラツグミ

スズメ目ツグミ科
全長:25.5cm
頭や耳羽は青灰色で、白い眉斑があり、背は赤紫褐色。
ノハラツグミについて詳しくはこちらをご参照ください


アカコッコ

スズメ目ツグミ科
全長:23cm
伊豆諸島などの林で留鳥。
アカコッコについて詳しくはこちらをご参照ください


トラツグミ

スズメ目ツグミ科
全長:30cm
夜に笛の音のような声でヒー、ヒョー(さえずり)と鳴く。
トラツグミについて詳しくはこちらをご参照ください


オオカラモズ

スズメ目モズ科
全長:31cm
大きくて尾が長い。頭から背、腰は灰色。
オオカラモズについて詳しくはこちらをご参照ください


アカショウビン

ブッポウソウ目カワセミ科
全長:27cm
ヒヒョロロ…と次第に下がり消え入るような美声。
アカショウビンについて詳しくはこちらをご参照ください


ブッポウソウ

ブッポウソウ目ブッポウソウ科
全長:29cm
飛ぶと翼の白い斑が目立つ。
ブッポウソウについて詳しくはこちらをご参照ください


ジャワハッカ

スズメ目ムクドリ科
全長:23~25cm
全体に黒灰色で、くちばしと足は橙色。
ジャワハッカについて詳しくはこちらをご参照ください

←山野の鳥の目次に戻る


森・林とその周辺の鳥 スズメ大~カラス大(キツツキのなかま)

コゲラ

キツツキ目キツツキ科
全長:15cm
スズメ大で、ギーと戸がきしむような声。
コゲラについて詳しくはこちらをご参照ください


アリスイ

キツツキ目キツツキ科
全長:17cm
薄い灰褐色に細かい模様。
アリスイについて詳しくはこちらをご参照ください


コアカゲラ

キツツキ目キツツキ科
全長:16cm
北海道の北部や東部で見られる。
コアカゲラについて詳しくはこちらをご参照ください


アカゲラ

キツツキ目キツツキ科
全長:24cm
ムクドリ大で、尻が赤い。
アカゲラについて詳しくはこちらをご参照ください


オオアカゲラ

キツツキ目キツツキ科
全長:28cm
アカゲラより大きく、胸から腹にまだら模様。
オオアカゲラについて詳しくはこちらをご参照ください


アオゲラ

キツツキ目キツツキ科
全長:29cm
屋久島から本州にすむ緑のキツツキ。
アオゲラについて詳しくはこちらをご参照ください


ヤマゲラ

キツツキ目キツツキ科
全長:30cm
日本では北海道で留鳥(ユーラシア大陸や台湾にも分布)。
ヤマゲラについて詳しくはこちらをご参照ください


ノグチゲラ

キツツキ目キツツキ科
全長:31cm
体はだいだい黒褐色。雄は頭頂から後頭まで赤い。
ノグチゲラについて詳しくはこちらをご参照ください


クマゲラ

キツツキ目キツツキ科
全長:46cm
北海道と東北の一部にすむカラス大のキツツキ。
クマゲラについて詳しくはこちらをご参照ください

←山野の鳥の目次に戻る


森・林とその周辺の鳥 ハト大(ハト、カッコウ、カラスのなかま)

アオバト

ハト目ハト科
全長:33cm
美しい緑色で、尺八のような声で鳴く。
アオバトについて詳しくはこちらをご参照ください


ズアカアオバト

ハト目ハト科
全長:35cm
南西諸島の林で留鳥。
ズアカアオバトについて詳しくはこちらをご参照ください


カラスバト

ハト目ハト科
全長:40cm
主に南の島で留鳥。
カラスバトについて詳しくはこちらをご参照ください


ホトトギス

カッコウ目カッコウ科
全長:28cm
キョッキョッキョキョキョキョという鋭い声(雄)。
ホトトギスについて詳しくはこちらをご参照ください


ジュウイチ

カッコウ目カッコウ科
全長:32cm
ジウイーチーィという鋭い声(雄)。
ジュウイチについて詳しくはこちらをご参照ください


ツツドリ

カッコウ目カッコウ科
全長:33cm
ムクドリ大で、尻が赤い。
ツツドリについて詳しくはこちらをご参照ください


カッコウ

カッコウ目カッコウ科
全長:35cm
春遅くに飛来し、カッコウというのどかな声(雄)。
カッコウについて詳しくはこちらをご参照ください


カケス

スズメ目カラス科
全長:33cm
ジャーッとしわがれ声、ふわふわした飛び方。
カケスについて詳しくはこちらをご参照ください


ルリカケス

スズメ目カラス科
全長:38cm
奄美大島の林で留鳥。
ルリカケスについて詳しくはこちらをご参照ください


ワタリガラス

スズメ目カラス科
全長:61cm
スズメ目で最大。飛翔時、尾はくさび形。
ワタリガラスについて詳しくはこちらをご参照ください

←山野の鳥の目次に戻る


森・林とその周辺の鳥 ハト大(シギ、サギ、キジなどのなかま)

ヤマシギ

チドリ目シギ科
全長:35cm
ハト大で、太った体に長いくちばし。
ヤマシギについて詳しくはこちらをご参照ください


エゾライチョウ

キジ目ライチョウ科
全長:35cm
南西諸島の林で留鳥。
エゾライチョウについて詳しくはこちらをご参照ください


キジ

キジ目キジ科
全長:♂80cm ♀60cm
開けた環境を好み、カラス大で長い尾。
キジについて詳しくはこちらをご参照ください


ヤマドリ

キジ目キジ科
全長:♂125cm ♀55cm
深い林を好み、雄はキジより長い尾、雌は赤味が強い。
ヤマドリについて詳しくはこちらをご参照ください


ミゾゴイ

コウノトリ目サギ科
全長:49cm
ほぼカラス大で、夕方から鳴く。
ミゾゴイについて詳しくはこちらをご参照ください


ズグロミゾゴイ

コウノトリ目サギ科
全長:47cm
八重山諸島の林で留鳥。
ズグロミゾゴイについて詳しくはこちらをご参照ください

←山野の鳥の目次に戻る