野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > おたのしみコンテンツ > 鳴き声による個体識別
 
鳴き声による個体識別

同じように聞こえる鳥の鳴き声も、声紋を分析してみると個々に特徴をもつ種がいることが近年わかってきました。この声の個体差を利用した識別法が注目を集めています。鳥を捕獲せずに行えるので、従来の個体識別とちがって鳥に与えるストレスが軽減されることから、希少種の保全にも大いに役立つと期待されています。


異なる6個体のダイトウコノハズク(オス)の声紋

   
   
 
 
   
   
     

ダイトウコノハズク(オス)一個体の6年間の声紋

   
   
 
 
   
   
     
この記事の続きは会誌『野鳥』2013年9・10月号でご覧になれます



会誌『野鳥』は、日本野鳥の会にご入会された方にお届けしています。

日本野鳥の会の活動をお伝えする他にも、美しいカラー写真や第一線の研究者の記事などで、野鳥と自然の世界のすばらしさや自然保護の最新情報を紹介しています。


ご入会はこちら >>

会誌『野鳥』について 詳細はこちら >>
ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ