野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > 楽しみ方のヒント > 教えて?安西さん > 最終回 「スズメの羽根も抜けかわるのですか?」

楽しみ方のヒント

 

教えて?安西さん

最終回(2010年8月号) 「スズメの羽根も抜けかわるのですか?」

2005年4月号から連載してきましたが、今回が最終回となります。これまでご協力やご指摘をくださった方々、お読みいただいたみなさま、ネタにさせてもらった鳥たち……、ありがとうございました。
question スズメの羽根も抜けかわるのですか?
answer 多くの野鳥が夏から秋に抜けかわりますが、少しずつ「抜けては生える」をくり返すので、風切羽や尾羽のように重なっているものは広げないとわかりません。スズメの場合は、先が白い雨覆(あまおおい)羽に注目すると、抜けかわりがわかりやすいでしょう。

おまけ情報

 多くの野鳥で換羽(定期的な羽毛の抜けかわり)は成鳥で繁殖が終わるころ、幼鳥(※)では生後2〜3か月です。左右対象に、スズメでは初列風切の内側から外側に進行し、4枚目が抜けた頃に雨覆羽や尾羽(中央から外側へ)、5枚目が抜けた頃に次列風切(外側から内側へ)の換羽が始まるなど、規則的に、2か月ほどかけて抜けかわり、飛行能力の低下を抑えています。渡りをする種ではより短期間で換羽し、一時的に飛行能力を犠牲にするものがいます。

※中心の羽軸からのびる多数の枝(羽枝)が連結して面を成すのが正羽で、ひなに最初に生える正羽を「幼羽」、幼羽が生え揃った段階を「幼鳥」と呼ぶ。

リーダー役の方へ

 スズメやヒヨドリの幼鳥は全身換羽で、秋以降は成鳥と見分けにくくなりますが、一部を幼羽のまま換羽せずに冬を越す種では、幼羽が確認できればまだ若いことがわかります。
 私は「生物多様性の理解には、私たちヒトという動物について知ることも欠かせない」と主張していますが、鳥類の羽毛はヒトを含むほ乳類の毛に相当します。抜けかわることだけでなく、ケラチンというタンパク質でできている点も同じで、脊椎動物の進化の観点からは先輩にあたる、爬虫類などのうろこがルーツであると考えられています。

●上記の換羽の順番は野鳥誌86年8月号(羽毛特集)の尾崎清明さんによる「鳥の衣がえの不思議」を参考にしました。 

ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ