野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > 楽しみ方のヒント > 教えて?安西さん > 第61回 「黒い羽根が落ちていましたが、カラスのものですか?」

楽しみ方のヒント

 

教えて?安西さん

第61回(2010年8月号) 「黒い羽根が落ちていましたが、カラスのものですか?」

暑いとき、口を開けているカラス類がいます。「鼻毛(*1)が長いためではないか」という人もいますが、スズメやヒヨドリでも口を開けるものが見られます。
question 黒い羽根が落ちていましたが、カラスのものですか?
answer 黒いカラス類の羽毛なら、表面に光沢があるのが普通です。ハシブトガラスやハシボソガラス(九州以北)、季節によってはミヤマガラス(冬鳥)の可能性もあります。

おまけ情報

 分類や生物多様性で「種」は基本的な単位とされますが、「カラス」という種はいません。スズメ目カラス科の黒い種には似たものが多くよく混同されますが、種が違えばくらしに違いがあり、子孫を残せないのが原則です。
 カラス科にはカケスやオナガなど黒くない種も多いのですが、科の共通点としては鼻孔を覆う長い羽毛(ミヤマガラスは例外)、繁殖期のオス特有のさえずりがない(スズメ目では例外)、食物をのどに蓄えたり、隠す習性(貯食)がある、メスしか抱卵しない(ホシガラスは例外)などがあげられます。

リーダー役の方へ

 黒い体羽でもクロジ、オオバン、ナベヅルなど、北方系の鳥では光沢がないものが多いようです。「羽毛が抜けかわる換羽期は、繁殖を終えた夏から秋」とよく解説されますが、2年目で繁殖できない(スズメ目では例外)ハシブトガラスやハシボソガラスでは、繁殖しない個体が春でも換羽しているし、繁殖中に換羽が始まっているものも見られます。ただし、換羽が進行して鼻毛(*1)が抜けるのは8〜9月が多いはずです。

ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ