野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > 楽しみ方のヒント > 教えて?安西さん > 第59回 「野鳥は卵をいくつ産みますか?」

楽しみ方のヒント

 

教えて?安西さん

第59回(2010年6月号) 「野鳥は卵をいくつ産みますか?」

巣立ちの季節となりました。野鳥の親子を見かけませんか? 巣立ち後の子どもたちは、親鳥と過ごす短期間で食物や危険について学習し、独立していきます。
question 野鳥は卵をいくつ産みますか?
answer 春から夏の繁殖期に数個ほど産む種が多いようですが、10個前後も生むものや、夏までに繁殖をくり返すものもいます。キジバトは1回に2個ですが、夏が過ぎても繁殖します。

おまけ情報

 野鳥の生存率や繁殖成功率は高くありません。卵が孵化にいたったとしても巣立ちにまでに補食、悪天候や食物不足、親鳥の死亡もありえるし、巣立ち後、独立後、越冬と試練が続くので、翌年春に繁殖できるまで生きのびるものは少ないでしょう(多くが生きのびたら、食物や住みか不足にもなります)。
 アホウドリなど1回1卵で、繁殖可能になるまで数年を要する鳥も少数知られていますが、そのような種の生存率は比較的高いと考えられます。

リーダー役の方へ

 仲間や種によって繁殖習性に違いがあることは生物多様性の一例とも言えますが、「多くの鳥が短期間、子だくさんの繁殖を毎年くり返しても増えすぎないこと」や「肉食性の捕食者や弱ったものを食べる雑食性の種も共存していること」を、私は「自然のすばらしさと厳しさ」と解説しています。この観点から人類文明の「ありがたさと危うさ」を感じ、私たちの暮らしや豊かさについて見直すきっかけにできないでしょうか。

ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ