野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > 楽しみ方のヒント > 教えて?安西さん > 第55回 「生物多様性は、どうして大切なのですか?」

楽しみ方のヒント

 

教えて?安西さん

第55回(2010年2月号) 「生物多様性は、どうして大切なのですか?」

生物多様性を私は「命のさまざまとつながり」と表現していますが、前回はいろいろな姿かたちやくらし方にはさまざまな関係があることを紹介しました。今回は当会が保護に関わっている鳥たちを例に解説しましょう。
question 生物多様性は、どうして大切なのですか?
answer ヒトという動物も生物多様性から生まれ、生物多様性を利用して今日の繁栄を築いてきたといえます。生物多様性についてまだよくわかっているわけではありませんが、生物多様性を失うことは可能性の喪失、世代間の不公平にもなるのです。
写真/①江崎逸郎 ②中村豊 ③環境省釧路自然環境事務所 ④掛下尚一郎 ⑤石田光史

おまけ情報

 作物も家畜や家禽も、多くの薬も生物を利用したものであり、生物多様性は私たちの衣食住や医療、文化・教育・学術や産業・経済の資源です。種の絶滅は取り返しがつかないし、さまざまなつながりを考えると多くの影響があるはずですが、どんな影響がどの程度になるのかを予測できるほど調べられてはいません。確かなことは、種が命をつないでいくには、食物やすみかも含めた生態系の保全が必要で、コウノトリやトキの例でわかるように、激減した種の復元にはとてつもない手間や費用を要することです。

リーダー役の方へ

 生物多様性の尊重は日本野鳥の会の理念に含まれており、今や国際条約や国家戦略にも位置づけられています。種にとって近親交配はマイナスですから、ある程度の個体数が必要です。また、同じ種内にもいろいろな個体がいることで環境変化や病気による全滅のリスクが軽減され、長期的には進化の資源にもなると考えられるので、遺伝的多様性も大切です。地球温暖化の影響が心配されるライチョウは日本以外にも分布していますが、南限である日本の個体群が絶滅することは、種内の多様性が損なわれることになります。

ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ