野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > 楽しみ方のヒント > 教えて?安西さん > 第50回 「日本でしか見られない野鳥は何ですか?」

楽しみ方のヒント

 

教えて?安西さん

第50回(2009年8月号) 「日本でしか見られない野鳥は何ですか?」

子育ても終わり換羽が始まる頃、カラス科では鼻孔(上嘴にある鼻の穴)が毛のような羽毛で覆われていますが、8〜9月にはそれも抜けかわるので穴を見るチャンスです。
question 日本でしか見られない野鳥は何ですか?
answer ヤンバルクイナ、アマミヤマシギ、ヤマドリ、ノグチゲラ、アオゲラ、セグロセキレイ、カヤクグリ、アカヒゲ、アカコッコ、メグロ、ルリカケスなどが知られています。

おまけ情報

 繁殖地がほとんど日本だけとされる種は、クロウミツバメ、オオジシギ、ミゾゴイ、コマドリ、イイジマムシクイ、ノジコ、コムクドリなどがいます。
 日本周辺に限られる種ではアホウドリ、オオミズナギドリ、ウミウ、ウミネコ、ケイマフリ、カンムリウミスズメ、カラスバト、アオバト、ヒヨドリ、クロツグミ、アカハラ、オオセッカ、ウチヤマセンニュウ、エゾムシクイ、キビタキ、サンコウチョウ、ヤマガラ、コジュリン、クロジなどがいます。
 また、越冬地が日本周辺しかない種(オオワシ、ヒレンジャクなど)もいます。

リーダー役の方へ

 野鳥の分布は不明な種や地域、変化や新たな発見もあるので、日本固有種については見解によって違いが生じます。種についても新たな分類による変更がありえます。当会発行の図鑑は日本鳥学会による日本鳥類目録改訂第6版に準拠するようにしていますが、同学会では改訂第7版への検討が始まるそうです。新たな分類にはキジ・コガモ・シジュウカラなどで現在亜種とされるものが別種、トラツグミ・サンショウクイ・キビタキなどの南西諸島に分布する亜種も別種とする説があり、仮にそれらに準拠した場合には、日本産のキジやオオトラツグミなどは日本固有種と呼べることになります。

ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ