野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > 楽しみ方のヒント > 教えて?安西さん > 第23回 「珍しい鳥はどこで見られますか?」

楽しみ方のヒント

 

教えて?安西さん

第23回(2007年3月号) 「珍しい鳥はどこで見られますか?」

スズメのくちばしが付け根まで黒くなり、シジュウカラのさえずりは繰り返しが多くなって、春を感じさせてくれる頃です。今回は、お教えしたくてもできないことがある、つらい事情について…。
question 珍しい鳥はどこで見られますか?
answer 珍しい野鳥が渡来したとしても、すぐに移動してしまうことがあります。また、たくさんの人が探しに出かけて野鳥を脅かす恐れや、土地所有者・近隣の住民に迷惑がかかる心配がある場合は、場所までお教えできないことがあることを、まずご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
写真
(ヒレンジャクの写真/石田光史、コハクチョウの写真/西村眞一、白いスズメの写真/和田恭幸)

おまけ情報

珍しい野鳥を見つけるには、知識や経験も必要で、ベテランでさえ、まず見られないような茂みの中から出てこない種もいます。見つけられても、警戒の声や姿勢がわからないと、不用意に近づいて飛ばしてしまうこともあります。マスコミやインターネットで話題になる珍鳥の場合、マナーを心得ない人も押しかけて野鳥を警戒させてしまったり、私有地への侵入、不法駐車、ゴミの投棄、給餌の是非などがトラブルになって、当会や支部に苦情が寄せられることもあります。

リーダー役の方へ

探鳥会でのマナーの指導とともに、珍しい種との出会い以外にも、身近な鳥で雌雄や年齢を見分けたり、珍しい亜種や個体に出会うなどさまざまな楽しみ方があることも伝えたいものです。スズメやカラスでさえ生態や行動で不思議なこと、わかっていないことがたくさんありますし、日本では珍しくても本来の生息地では普通に見られる鳥もいます。その地域の環境を代表するような種、普通種でも分布が狭い鳥の動向を把握することが、保全の上では重要とも言えます。

ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ