野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > 楽しみ方のヒント > 教えて?安西さん > 第13回 「近所で変わった声を聞きましたが、何という鳥でしょうか?」

楽しみ方のヒント

 

教えて?安西さん

第13回(2006年4月号) 「近所で変わった声を聞きましたが、何という鳥でしょうか?」

冬鳥や夏鳥が北上する春は、街の中でも意外な鳥がいることがあります。秋の南下シーズンはあまり鳴きませんが、春はさえずりで気づくことができます。
question 近所で変わった声を聞きましたが、何という鳥でしょうか?
answer 声の識別は、地域・季節・環境などの条件からそこにいる可能性のある種を想定し、声の特徴(声の質や鳴き方)から推測します。3〜4月に住宅地でも聞かれるさえずりとしては、アオジやアカハラが考えられます。
写真
(写真/石田光史)

おまけ情報

野外で鳥の大きさを比較するのにスズメなどの「ものさし鳥」が重要になるのと同様、声を調べるにも、基準が必要です。例えば当会発行のCD*では、声の質についてはよく聞くスズメの声を基準に「より細い、笛に近い、甲高い、濁った、低い」などとしています。鳴き方の特徴は「一音ずつ区切る、のばす、続ける、複雑な節回し」などに分け、複雑なさえずりではテンポや長さ、リズムや繰り返しの有無などをポイントとしています。アオジのさえずりは「細い声、複雑で早口のホオジロ(約2秒)よりゆっくり(約3秒)」と記されています。

リーダー役の方へ

野鳥を聞き分けたい方には「慣れが必要なこと」「ヒヨドリなど日頃よく聞く声から覚えて、比較の基準にすること」をお伝えしたいものです。特徴的な声で簡単にわかる鳥もいますが、特徴が少ない地鳴きや、複雑なさえずりでバリエーションが多かったり、似たものが多い場合など、種を決めきれないこともある他、開けた環境ならモズ、森ではカケスという鳴き真似上手にも注意しなくてはなりません。

*CD『声でわかる山野の鳥』(1,995円)
当会普及室では声の問い合わせには、CDのほか手元で声を再生できるサウンドリーダー(春夏カタログ参照)も活用しています。

ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ