野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN
HOME > 野鳥の見分け方 > フィールドガイド日本の野鳥より

野鳥の見分け方

 

フィールドガイド日本の野鳥より

野鳥の見分け方については、野鳥を見分けるバイブルとまで評され、初心者からベテラン、学者に至るまで愛用されている『フィールドガイド日本の野鳥』の増補改訂版を発行した際に、その経緯や内容を紹介した記事を使って解説させていただきます。なお、『フィールドガイド日本の野鳥』は2015年6月に新たな分類に準拠し、最新の知見や情報を加えた増補改訂新版となりました。

*当会発行物やホームページ上の鳥類の分類は、日本鳥学会が発行する日本鳥類目録に沿うように努めています。ただし、2012年に発行された日本鳥類目録改改訂第7版で示された分類は改訂第6版とはかなり異なっており、以前の分類のまま記載されているものもあります(分類は固定されたものではなく、また、諸説あるため、図鑑の場合は参考文献で何に準拠しているかを示すようにしています)。

フィールドガイド日本の野鳥増補改訂新版
著:高野伸二(増補改訂部分 著:安西英明、叶内拓哉、田仲謙介、渡部良樹、図版:谷口高司)
販売価格3,888円(税込)
詳細を見る

―フィールドガイド日本の野鳥(増補改訂版):目次―
  • 何の仲間?1(山野の鳥)
  • 何の仲間?2(水辺の鳥)
  • はじめに
  • 増補改訂版まえがき
  • フィールドマナー
  • この本の使い方
  • 野鳥の見分け方
    1. 季節や場所
    2. 大きさ・形・姿勢
    3. 色や模様
    4. 動作、習性
    5. よくわからない場合
    6. 見分けられなくても
  • 仲間、種ごとの解説―水辺の鳥
    • 水面に多い鳥(よく浮いている鳥)
    • 飛んでいることが多い鳥(海上に多い鳥)
    • 水際に多い鳥(よく歩いている鳥)
  • 仲間、種ごとの解説―山野の鳥
    • 非スズメ目
    • スズメ目
  • 野生化した飼い鳥(外来種や家禽)
  • 珍しい鳥や識別が難しい種の記録
  • 近年観察された野鳥(増補種、追記種)や補足
    • 水辺の鳥
      • 水面に多い鳥(カモ科など)
      • 飛んでいることが多い鳥(カモメ科など)
      • 水際に多い鳥(シギ科など)
    • 山野の鳥
      • 非スズメ目(タカ科など)
      • スズメ目(ウグイス科など)
  • 行動の見分け方
  • 古巣・卵・痕跡の見分け方
  • 羽・幼羽と年齢・鳥の体
  • 参考文献
  • 野鳥チェックリストとレッドリスト
  • 和名さくいんと主な種の英名
  • 学名さくいん
  • 学名の補足
  • 日本野鳥の会からのご案内
  • 日本野鳥の会出版案内

 

ページトップへ
アカコッコからの手紙 サンクチュアリの現場から 季節の野鳥 生息環境別に野鳥を見る フォトギャラリー ライブカメラ 動画ギャラリー フォトギャラリー種類別バックナンバー 4コマまんが 野鳥にまつわるアレやコレ 野鳥クイズ 野鳥神経衰弱ゲーム 野鳥ジグソーパズル ぬりえ・オリジナル工作 よくある質問と回答 野鳥ことば事典 参考となる図書・資料 当会へのお問い合わせ ヒナをみつけた場合 ケガした鳥を見つけた場合 ご入会 ご寄付 ネットショッピング 日本野鳥の会とは 個人情報の取扱いについて リンクについて サイトマップ